トップ>会社情報>会社のご案内

当店の「信州三年味噌」は、永い伝統ある信州の銘品といわれています。
科学万能といわれて久しい昨今、当店では、ひっそりと、そして一途に”純天然醸造”を守り続けて参りました。信州の厳しい自然と歴史によってはぐくまれた珠玉の一品、「信州三年味噌」と皆様にお届けできることは当店最上のよろこびでございます。
「信州三年味噌」は、昔ながらの天然醸造(てんねんじょうぞう)という造り方で、三年前に仕込んだ限定品です。生産量が限定されている上に、昔のままの風味を大切にするため、全く無添加の生味噌( 味噌が生きています)です。お届けは当蔵元(石井味噌店)から宅急便でお客様に直接お届けする「通信販売」になります。(訪問販売などは一切やっておりません)出逢い、納得し、安心して末永く―。当店は皆様の健康と、心からの満足を目指して努力して参ります。いつまでも心が通い合う、末永いおつきあいをお願い申し上げます。

5代目当主 石井 基

◆ 社名 合資会社 石井味噌
---------------------------------------------------
◆ 創業 慶応4年
---------------------------------------------------
◆ 代表者 代表取締役社長 石井 基
---------------------------------------------------
◆ 事業内容
  味噌の製造・販売、味噌加工商品の販売
---------------------------------------------------
◆ 本社 〒390-0813 長野県松本市埋橋1丁目8番1号
Tel : 0263-32-0534
Fax : 0263-36-3033

1868年(慶応四年) ・初代、石井伴左衛門元忠が松本城下伊勢町にて、味噌醸造業を創業。
1890年頃(明治22年頃) ・二代目、石井祐助幸正、味噌醸造業を継承。

1908年(明治40年)

・三代目当主、幸町へ
1913年(明治45年) ・石井祐助が関連会社、株式会社石井製糸所創業。

1923年(大正12年)

・2月3日、火事により石井製糸所工場を焼失。
1939年(昭和14年) ・四代目、石井謙三、合資会社石井味噌店創立に参加。
1979年(昭和54年) ・五代目、石井基、合資会社石井味噌店代表取締役に就任。
1991年(平成03年) ・石井康介、合資会社石井味噌店に入社、専務取締役に就任。